読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pray

8ESTから沼にずぶずぶ。掃き溜め。

彼とアメリカ、ときの流れ

 

今更ながらすばるくんのアメリカひとり旅まとめ。

このアメリカ話の3週分は2月16日に 3本取りで撮ってるんですよね?

(すばるくんが言っている時系列が日本時間だとしたら)前々日までアメリカにいたすばるくんの帰国直後のラジオ...めっちゃ新鮮!!

そのせいか内容がごちゃごちゃしてるから整理させて...

私が独自で調べた内容も混ざってますが、すばるくんの旅行記風にどうぞ~!!

 

 

2月2日

まずはテキサス州のヒューストンへ!

ちょうどこの日はスーパーボール(アメフト)の決戦日。

出国前、アメリカに詳しいスタッフに羨ましがられるも「そうなん?」と思いながら、スーパーボールすくいを連想していたすばるくん(笑)

ホテルのフロントが飾り付けられており街のボルテージも最高超。

そんな街でのすばるくんのお目当てはブルーノ・マーズのライブ!!

彼のライブは明日だったのでこの日は同じクラブで「チェイン・スモーカーズ」というDJ2人組のライブを鑑賞。でかい外国人にもみくちゃにされる...

 

 

2月3日

いよいよブルーノ・マーズのライブへ。

チケットに9時オープンと書いていたから早めに8時に向かった。

何千人というお客さんの中で寒い中2時間ほど並ぶ...

周りのすばるくんよりも大きい外国人が浮かれているのを見て、すばるくんは「俺5大ドームとかこないだ終わったばっかりやねんけど、ここではいっちばん下の人間なんやな」 と...周りからは多分成人に見えなかったんじゃないかなぁ(笑)

中に入れたのは10時。よくわからない人がめっちゃ気持ちよさそうに前座をする。

本命のブルーノ・マーズは11時に出てきて12時には帰っていった...

会場の周りは住宅街。タクシーを呼べるアプリを出国前に教わっていたのでライブ終わりにピッと押してみるも...周りの人も使っているから来ない

大通りに出て捕まえようと歩き出す。 

周りは暗くて寒く、人も減りお腹もすいた。

初日から泣きそうになっていた所へ黄色いタクシーが!

手をあげて止め、ホテルのカードキーで無事帰宅。

 

2日間ヒューストンにいた中でホテルの横のレストランへ。

メニューでハンバーガーだけ読めたため注文。

「This one」で乗り切るもファーストフード店では無いため、焼き加減を英語で聞かれ、「ミディアム プリーズ!」(笑)

 

あとブルーノの前にゴスペルを見に行ったとか。

お客さんの感じとか空気がとても良かったと。

めちゃくちゃでかい、なんとかチャーチって所...

f:id:krs_m45:20170308181557p:plain

もしかしてここかな?

気になってグーグル先生に聞いちゃうのはヲタクのさがだと信じたい…ストーカーじゃないからね!

 

2月4日~2月6日

お昼すぎにニューヨークへ。

まず初日は夜からミュージカル「ハミルトン」を観ることに。

なんでも流れている音楽がヒップホップなのが人気の秘訣だとか...アレクサンダー・ハミルトンというアメリカ合衆国建国の父と呼ばれる方がモチーフで出演者がアフリカ系かラテン系...去年トランプ氏が荒れてたリアルタイムな演劇

タイムズ・スクエア付近のホテルへ宿泊していたため、

お昼に劇場まで住所を見ながらロケハンを...

 

f:id:krs_m45:20170305214824j:plain

 めっちゃブロードウェイ!!な外見の劇場...

 

そのあとお腹が空くすばるくん。

「腹減るなよ...」

と思いながら教えて貰っていたフードスタンドを探す...

結局見つからずドーナツショップでフレンチクルーラーtwo&ホットコーヒー」...

 

ニューヨークで1番衝撃だったのはオブブロードウェイと呼ばれる小演劇。

元々ホテルの5階建ての建物をその劇団が買い取ってその建物ごとで舞台を行っている。セリフは無く、音楽が鳴っている。

そこにはスタッフさんと2人で。

2階のジャズバーで受付し、シャンパンを飲んで待っているとトランプを渡され、

それが「ハートの1」だったため1番に出番です、と。

当然すばるくんは「出番って何?」となりながら集められ、仮面が渡される...

「今から一切私語禁止」と英語で言われ、すばるくんは小声で通訳してもらいながら何とか理解...するも「NO!NO!(私語厳禁!)」と壁にどつかれます

そこからはエレベーターに乗せられ、いざフロアへ。

この舞台はシェイクスピアマクベスがモチーフ...まるすば(泣)

1階から5階全て2月役者は居て客は自由に歩けるため、

すばるくんは男の人を追いかけて...見失う...

 

すばるくんはタイトルを口にしませんでしたが、

Sleep no more という演目で、The McKittrick Hotelというホテルだろうなぁ…開業せずに閉まっていたホテルのようです。

 

その他にはニューヨークで何も見ない日が1日。

ザ・観光地のような所や

ちょうど日曜日だったのでまた教会へゴスペルを聴きに行ったり。

マンハッタン島のブルックリンで日本では見たことないようなレコード買ったり。 

 

2月7日~2月11日

ラスベガスへ。

1日2本ずつシルク・ドゥ・ソレイユを見たり。

(O、KA、ONE、Beatles Love の4本)

その次の日はロサンゼルスへ。

ちっちゃいクラブでアリシアキースをのライブを観て1泊。

で、次の日からまだラスベガス。

エルトンジョンのライブへ。時間ぴったりに出てくる!

ピアノ弾いて歌って、めっちゃロック。

客層はおじ様おば様なのにお客さんが何より音楽を楽しんでることが衝撃だったと..

あと、客席が映像に抜かれて映っちゃうすばるくん。海外ってすごい。

 

そしてラスベガスで一番良かったのはグランド・キャニオン!!

ラスベガスではそのこともあってガイドさんをお願いしていたと。

そのガイドさんは藤井さんという60歳くらいのおじさん...なのに空港で「渋谷」というネイムプレートを持っていたのはおばちゃん...その方はさちこさんという藤井さんの奥様で 藤井さんは別の仕事をしていて夜のショーには迎えに来ると...ホテルのチェックインから部屋の案内までご丁寧に説明してくれて...ラスベガスのことまで...すばるくんはすっかり安心。

夜、ショーの終わりに迎えに来てくれた藤井さん。

車に乗せてくれ、助手席にはさちこさんも。藤井さんが説明してくれたことは…全て昼間、さちこさんに説明されたことなのにさちこさんはなにも言わない...(笑)

グランドキャニオンへはほかの団体も一緒に。

断崖絶壁で観光客は写真をとる...藤井さんに勧められるもすばるくんは完全拒否

おなかすきましたか?と藤井さんがさちこさんに持たされたおにぎりを食べることに

...このおにぎりが顔ぐらいあるでっかいおにぎり(×3個+バナナ2本)

すばるくんは当然食べられず、おにぎり一つだけ頂いてあとはカバンへin

帰り際すばるくんは藤井さんの文のおにぎりも貰い計おにぎり5個で帰宅...

ラスベガス最終日、国内線に乗る時も長いポテトチップスの袋と、同じくぐらいのクッキー、バナナ2本を渡されます…あんな細いのにどんだけ食うと思われたんだろう?笑

 

2月12日

またロサンゼルスへ。レイカーズの本拠地で開催されたグラミー賞へ。

すばるくんの旅もいよいよ大洲目。

事務所の方々と合流し、タキシードを着てリムジンで会場入り。

すばるくん曰くその空間はお客さん入ったFNSのようだと。

 ガガやらビヨンセが普通に目の前通ってトイレに行くという...

そしてその日に帰国...お疲れさまです( Ꙭ )/''

 

 

このひとり旅ホントに勉強の旅だったんだなぁ…

まあすばるくん的にグラミー<<<<<さちこのおにぎりってのが彼らしいけど。

 

グラミー×すばるくんを実現しちゃう事務所も怖いなあ

大手事務所ってすんごい...これが世界のジャニー...(今更)

 

この旅は何に影響するかなぁ?初夏に出るアルバム期待してもいいですか?

それとも秋~来年にあるであろう彼のソロコン? 

どっちにしろエイトの音楽が楽しみになる~

 

それにしても何故アメリカに行ったのかなぁ…

2年前のロッテルダムから?

個人的には彼のJr時代にあったロス留学計画と結びつけちゃう...のはこじつけですね(><)

 

 

すばるくんが英語勉強するなら私も頑張ろう...高3こそは満点とる!

そんでもってニューヨーク行く!

 好きな俳優さんも最近卒業してしまった推しメンもニューヨークで撮影してて、すばるくんも行ったならもう私も行かなきゃ!←

大丈夫!!海外旅行2回目!!HP少ないけど!!

 

 

あとスバラジ公録は今年も当たりませんでした(泣)

スバラジ聴き始めてから幾度も応募しても当たりませんね…

首都園在住のリスナーさんが当たってるイメージがあります

吉祥寺やら浅草のライブハウスぐらいなら地方住みでも行けるけど運営も色々あるんだろうなぁ...これを機に大学都内にしようとか考えるすば担って私だけじゃないはず...

 

まあ次の応募までに一言に磨きをかけたいと思います!

それかスバデミー賞獲って招待されちゃえ!←

 

 一生のうちに1回は行きたいのはスバラジ公録Sleep no moreだ~!!