pray

8ESTから沼にずぶずぶ。掃き溜め。

20年来共に歩んできた彼らなりの“答え”

ついに『Answer』が解禁されました!

番組開始直前にスバラジのCMが。
「この後すぐっ!」って新鮮

前回同様また制作秘話を語ってくれました

・3人でドームのステージに立っている絵が浮かんでそこからアタマのイントロから出来ていった
・以前リサイタルでカバーさせてもらった少年隊さんの『君だけに』。そこから指パッチンを入れたり
・すばるくんでも高いキーの曲
どうしても3人で歌詞を書きたかった
デモからプリプロまで作ってそこから箇条書きでも何でも良いから歌詞書いてもらってすばるくんがまとめた
テーマは同い年の3人だからお互いに歌い合う、ということはやらないでおこうと
もっと間口の広い30代後半から40代ぐらい同世代向け そのへんの人たちが「あ〜」と何か感じられるような歌詞
おもしろい事に3人とも同じこと言ってたり
最初の「今まで見えなかったものが見えていた」など
わざとぎりぎり高いかな、というキーにしたのは楽に歌いたくなかったから ギリギリのヒリヒリ感
楽器取りからディレクションまですばるくん
ヨコが忙しかった
『生きろ』のティンパニからトランペット、『Answer』の歌取り
彼は本気になったらすぐ裸になる
ヨコが脱いだらマジやな、って
汗だくなりながら歌って
そこから彼は舞台へ向かった
・タイトルについて
村上さんはファンタジスタ
すばるくんも知らないような曲にあった四字熟語、“一行三昧”などを意味も含めて3つ書いてた
あえてこれは引っかかるような感じで考えていた
面白いと思ってこれらを曲の最後に
歌うというよりは素で何パターンか録って加工した 右から左走らせたり、パッチワーク的に貼り付けた
3人の化学反応...etc……

色々語ってくれましたが、月刊songsでも語ってくれたこともある
そこにちょいちょいスバラジだけでエピソード語ってくれるのいいですね

リサイタルでの『君だけに』、私的に人生初生の三馬鹿だったのでそれ思い返してて嬉しい
十祭でも『仮面舞踏会』やってたのに

一行三昧って仏語ですよね?彼らしい
やっぱ村上信五は生粋の日本男児

裸のヨコはマジってのも...
だから前回『ハダカ』??
そう言えば何でこのタイトルだったんでしょう?何処かでこの曲ならについての制作秘話話さないかな

歌割りもちょっと泣きそうで...

(ヨコ)見えてきたもの 見えなかったもの
ムダなもの そぎ落として
軽くなったから 重いもんでも
すこしは背負えるかな

(ヒナ)ここまで何を どれだけやった
わかる今の自分が
恥をかき捨て 恥をかき集め
力抜いて笑った

(すば)何かと比べてきたけど
決めた自分のリズム
プラスしか知らなかった
知ってしまった マイナス美学

(3人)守るべき未来のため
嫌われ者を選んだ
(ヨコ)過去にとらわれ
(ヒナ)嘘を着替え
(すば)手付かずの夢

(3人)進むべき道のため
靴を汚して街に出る
自己にまみれて淀んだ時
そこから次のステージへ

曖昧な聞き取りの歌詞ですけど...
マイナス美学って(笑)
満腹ガム並にエイターブーム巻き起こるやつ
引き算も大事ということを知った、みたいな感じ

ヨコ始まりの曲って心に刺さる...
三人で歌ってるサビ、所々エフェクターかかってて新鮮

どうやるのか...歌う順にスポット当ててく?(ハダカ演出に引きずられてる)
3人が向かうあってると音が閉鎖的だから...
バンドステージ明けにいつものバンドセットに年上3人だけ残って歌い出す...とか
ボルテージ最高
いずれにしろ年下4人はステージ裾からお兄ちゃん達眺めてて欲しい...彼らが1番の三馬鹿ファンだろうから...

『ハダカ』がヨコすばのお互いに関しての曲だったから。
『Answer』が俯瞰的なのもどこか納得です

あとスバラジではNACK5ボイスを使って曲を募集!
アコギあるけど三兄弟の『みかん』しか弾けない(謎のチョイス)
コードもよく分かんない...無念...


アルバム発売まであと3日!
フラゲ明日!
私は考査があるので七夕以降に開封です(><)
学生はつらい
その頃にはもうドーム始まる直前だ〜!!