読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pray

8ESTから沼にずぶずぶ。掃き溜め。

やっぱり彼はアイドルだった

17日にエイタメ東京ドーム3日目に参戦して来ました!

 

⚠️この先ネタバレ含みますので、回避組さんは回れ右推奨⚠️

(個人的には今回のツアーはネタバレ踏んでも楽しめると思う...)

 

___________________________

 

初めてのドーム公演。

初めての東京ドーム。

楽しみすぎたのか、はたまた雪で冷えたのか低体温症で前日にダウンしました...

結果的には無事にドームに辿り着けたんですけど、帰宅してからもダウン。

東京にいる間は元気だったんですけどね

 

 初めての団扇買いの儀に戸惑たり。

「渋谷くん」なんて初めて言いましたよ...ここが難関イベントだった

あと、何故か「安田くん」も購入。

私やすば担だったけ?『俺節』を楽しみにしすぎた?

確かに入口にあったフライヤーに興奮しましたけど(笑)

 

その後はライブ前にエイターになってからお会いしたかった方々とお会いして、

待ちに待った本番。

席はバルコニー席というちょっと特殊な席...チケットにスタンドって書いてあったのでちょっとびっくりしました…

椅子が音楽ホールみたいにふかふか。ライブ=パイプイスってイメージだったのでこれにもびっくり。1階スタンドと二階席の間なので戸惑っていましたが前日にヤスくんがバルコニーの両端の席が好き的なことを言ってたとお隣にいた方が教えてくださり、ちょっと安心...(1人で参戦すると毎回必ず近くのエイターさんが話しかけてくださいます...エイターさんってホント暖かい人ばかり)

ステージも円形で、支柱でメンバーがフェードアウトしてしまうことがありましたがモニターが各方面についていたのでノンストレスでした。

 

そしてオープニング。

映像が土竜テイストで湧きました。モモコさんや宮根さんが友情出演でも豪華だなぁと。すばるくんがオールバックで嬉しかったです。

その後ホームベース側からエイトが出てきて『NOROSHI』。バンドじゃないこの曲は初めて。そこから『ブリュレ』『RAGE』『浮世踊リビト』。長年焦がれた曲がお手振り曲に。ガシガシ踊ってるイメージをもっていた曲達なので「そっか彼らはアイドルだったんだ」と認識。特に『浮世~』は圧巻でした。エイターなら絶対1度は生で聴きたい曲なはずです。

 

霧雨混じりあった 都会の真実と嘘~♪

 

 もうこのパートで膝が崩れ落ちそうでした。

 

続く挨拶で男前炸裂だったヤスくん。

「思う存分惚れて帰ってください。」

と言い、颯爽と捌けてく彼。男前全開。そりゃ私ヤスくんのうちわ買っちゃうわ。

「こんにちは、渋谷すばるです。来たのぉ」

全部ひらがなで喋っているように聞こえる自担の挨拶。

終始ふにゃふにゃで、彼は本当に丸くなったと思いました。

ジュクボの頃の挨拶とエラい差...

あと時はめっちゃバンドマンな彼だったからなぁ

 

『パノラマ』ではキッズダンサーが登場。

「遊びに来てるんじゃないんだよ」

「ヘラヘラするんじゃないよ」

と言うすばるくん。さっきまでのふわふわ感は何処に...

一生懸命踊る子供たちとニコニコのエイトさん。

めっちゃ和みました。

エイト×子どもはいいですね...

 

エイトレンジャーコントもありました。

オープニングの映像をレンジャーにオマージュしたものが流れて、

ハイヒールモモコさんがリンゴさんに変わってたり、すばるくんの周りにいたキャバ嬢達が着ぐるみになってたり、全体的にゆるっと。『ふわふわポムポム』はここで使われてました。)

オレンジががかっこよくお面入れ替えてたり、

イエローが扉の看板を付け替えて中ではグリーンが何かをしてたり...

レッドの「イリュージョン!!」

では水槽マジックでまたもや屍化してしまうナス...

「しんご~!!」とリサイタルネタ再び。

それをあっさり諦めちゃうレッド(笑)

まさか今年のツアーでレンジャーが復活すると思ってなかったのでびっくりしました。十祭以来じゃないですか...

 

その後は『王様クリニック』『The Light』『罪と夏』と続き、

(悔しいことにここの記憶一切ありません。ペンラの色を紫にしたり青にしたぐらい。ペンラの色が統一されたドームはすごく綺麗でした)

『がむしゃら行進曲』でマルちゃんがいつものセリフを忘れて

「ズッピョッーン!!」

と言ったり、

『イッツ マイ ソウル』の途中、すばるくんが

 

終日君で~♪

 

ここで照れ笑い。やっぱりアイドル。

『なぐりガキBEAT』ののっけからヨコのトランペットに心打たれたり、

三馬鹿パートがあることに驚愕したり。

MCでは去年の名古屋公演の時に食堂で有馬記念を見た話に。

ヤスくんが新聞に載ってた馬の写真で買って見事に当てたり、

すばるくんはかなり買ってるけど、1回しか当たらなくてしかも1000円負けたとか...

あと、マルちゃんのエゴサの話。ベースの位置を下げたら「ダサい」と書かれてて慌てて治してたり...

レンジャーコントの扉マジックの時に出てくるナスのゾンビにすばるくんが毎回「うわ!」と驚いてしまうとか...

 

MC後はアコースティックコーナー。

日替わりでやる曲が変わるのですが。

私が行った時の曲は

 『I to U』でした!!

この曲はツブサニコイのカップリング。

行きの新幹線で「やってくれるかな…?」と考えた曲の中に入っていたのでペンラ振るのも忘れて聴き入りました。

イントロでも会場はまだざわざわしていて、

 

休みの午後昼下がり~♪

 

マルちゃんの歌い出しに大歓声!!

サビの

 

もう愛して もう愛してくれないから~♪

 

ここの部分のハモリがヨコで感動。

 

交差点に着いても 待っていてくれるはずもない~♪

 

ここのタメはもう泣きますよ...

CD音源よりも澄んだ声に聞こえました。 

ラストの

 

愛してるという  愛してるという 愛してるという...

 

の3変幻はもはや凶器ですね。

髪の隙間からのぞく切ない瞳に、澄んだ声は特に。

イケメンが「愛してるとう ただの言葉」なんて言ったらドーム死にますって…

曲明けに、「俺らも、この曲良いからやろうって言った曲やってこんなに歓声があがるのが嬉しい」的なことをすばるくんがチューニングしながら言ってまして。

めっちゃかっこええわ←

札幌公演は『Baby Baby』、東京公演は1日目が『ツブサニコイ』、2日目が『CANDY MY LOVE』、4日目が『ローリング·コースター』で昨日の名古屋が再び『Baby Baby』...一巡式?DVDに収録されるなら他の曲も聴きたいです~!!

 

『言ったじゃないスカ』は字余り感が気になる...前曲の余韻が凄すぎて何も覚えてません...

MCでは各々のメンバーの舞台や映画の宣伝。

ヨコが夜更かしに出た話になり、マツコさんに「今はね、渋横がきてるのよ!」とおっしゃったと。(多分最近のヨコのこと。すばるくんは含まない)

それを聞いたすばるくんがやっぱり反応してスバラジで以前話してた、マツコさんに乳首をいじられた話に。

「今、急上昇ワード乳首びんびんや!」というヒナ。

マルちゃんはこのエゴサしたんだろうか...

この日はマツコさんが来ていたそうですね...関係者席の紫のペンラ2連してたのはこの人だったのか...

 

そして“渋横”の『ハダカ』!!

先程のMC後のせいか2人が乳首を隠しての登場(笑)

すばるくんはボーダーのサスペンダーと新聞紙の半ズボン。

チラチラパンツが除いてました(汗

ヨコはシャツ襟+黒の蝶ネクタイと、ボクサーパンツみたいな半ズボンのピタピタ半ズボン。彼がこんなに露出してるの見たことない...自担は見慣れてますけど←

すばるくんがすソロ国技館の時より筋肉ついててびっくり。

半年ほどでこんなに変化するものなの?リサイタルの本番前にボクシングやってたっていう成果??

両腕をあげて手を叩く時の二の腕が逞しかった。

半裸の2人が上がってくるのがとってもシュール。

その途中でヨコがトランペット吹いてるとドギマギしてしまいました。

すばるくんは半裸でハープ吹いててももう違和感ないですね...

 

『Steal your love』はtone担ではないのでもうノーマークでした。

が!音源よりも格段にいい歌だなぁと思いました。

ブレスが素敵な2人...私は本家toneより格段にこちらの曲が好きです。

上から目線になりますが歳をとって成長したなぁと。深みのある声になった。

音の厚さって大事。大倉くんの倍音が心地よかったです。

音に聞き入っていたのでダンス何も覚えていません...今の2人の声は目をつぶって聴くのも中々良かったですよ… 

 

『Black of night』『キングオブ男!』で初めてあんなガチ踊りの自担を見ました。

何度も“アイドル“ ”ジャニーズ”と枠からはみ出そうともがいていた彼。

だけど、20年もジャニーズに居るし、黄金期を背負っていた彼にそれらが染み付いているのは当然なんですよね。

もう根っこから彼はジャニーズ。

最近の彼は丸くなったのでもなく、可愛らしくなったのでもなく、

「ジャニーズの渋谷すばる」にも違和感が無くなったのかもしれない。

「オーバーワーク」って言っても、先輩にもっと踊った方が良いって言われたら踊れちゃうし。

確かにロッカーみたいな彼が私は好きだけど。

アイドルしてる彼に戸惑いも覚えたけど。

すばるくんがそうやって落ち着いているのならいいかな。

でも、たまにはロックなところも見せてね

 

ヤスくん、今のエイトにダンス曲を作ってくれてありがとう!!

 

 

ライブもそろそろ終盤。

『LOVE YOU ONRY』をセッションする映像が流れました。

亮ちゃんがメインですばるくんがハモ...珍しい

札幌は『北の国から』、名古屋は『クリスマスイブ』?

福岡ではなんだろう...大阪は心当たりがいっぱいありますね(笑)

次にNOROSHI初回盤Aについているセッション映像が流れて。

(服違ったから別録り?)

映像の最後に『Tokyo horic』とありました。

金曜日まではこれがネタバレにはなかった気がします。初出し?

映像明けにはセッション映像に歌詞がついた曲を披露。

“Are you ready?”と映出されたと思ったらイントロがスタート。

tokyo horic...直訳で“東京中毒”。こりゃ亮ちゃんのセンスかな?

ひたすらすば亮メイン。

 

「How far do it run?」

「Don't know where to go!」

 

のかけあいが良かったです(他の歌詞はうろ覚え)

上京した人じゃなきゃわからない歌詞...東京依存しそうで怖い感情は私もあるけど。

高橋優くんの『TOKYO DREAM』のような曲ですね。

でもエイトはめっちゃ強気。

彼ら特有のハングリー精神ならではの歌詞だと思います。

まあ、東京をdisりまくるし(笑)

随所に関西弁織り交ぜてあるし。

サビの「Tokyo!」の後のすば亮の掛け合いはもう最高!!

すばるくんがタンバリン叩いてたのは意外だったなぁ

音源化求めます...次のシングルとか...

ライブDVDにこの曲の成り立ちやらセッションしてる映像とか入ってるとなお良い

 

そんな興奮も冷めない中次の曲は『象』!!

この曲をバンドで聴ける日が来るとは...

ヤスくんが覚醒。

噂のオス田とはこれだったのですね...

やすばの歌の掛け合い...

すばるくんのフライングV久々に見ました!!

 

『Tokyohoric』『象』はもう直前に感じてた彼らのアイドルらしさなんて微塵も感じませんでした。彼らの振り幅は本当にすごい。

これが彼らの“エンターテインメント” ですか...後が怖いです。

 もし来年彼らが新しいアルバムを出すならどうなっているのだろう?

 

挨拶を経て最後は『NOROSHI』。

(バンドに興奮しすぎてもう記憶喪失状態です)

 始まりも締めの1杯もこの曲。

テレビでパフォーマンスをする度に磨かれている演奏を目の当たりに出来て幸せです。オーラスではもう手慣れてらっしゃるんだろうなぁ

すばるくんのテレキャスをひたすらガン見してました。

 

 本編が終了して、アンコール。

興奮が覚めずエイトコールしっぱなしの私。

それに応えるように出てくるメンバー達。

ここからアンコールがスタートですが...

私一切記憶がございません。

バンドで燃え尽きたみたいです。

気球で目の前に来て、にこにこしてこちらの方向に手を振ってくれたすばるくんに失神しかけたのと、その気球を降りたすばるくんがアリーナの客席に身を委ねていたのは覚えてる。

(もう自担しか見えてない)

いいのさ!アイドルな彼らとバンドを感じられたのが最大の収穫!

 

最後に「最高で最強の関ジャニ∞~!!」とできたのが嬉しかった。

これも長年の夢ですよ。

昨年のリサイタルではなかったしね!

 

規制退場もスムーズでした。あまりバルコニー席のゲートは混みませんね。

初参戦にバルコニーって超優しい。

 

こうして私の初ドームは終わりました。

ここまで来るのに5000字。私はどんだけ語ったのでしょう。

 しかもこのレポという名の備忘録、ほぼ自担のことばかり。

私がいかに盲目な人間か...

 

さあ、Mステ見て、ViVi買って、土竜見てこよう。

 

東京ドームありがとう~!!

 

f:id:krs_m45:20161223224659j:plain